のんびりした最高の休日でした2019.04.27. // 婚約・結婚

今日は本当に久しぶりの休日でした!いやーうれしいですね、あくせくしなくていいって最高ですよね。
とりあえず、朝はゆっくりと起きましたね。朝というかお昼に近かったですけどね。
ずっと寝ていられるって本当に気持ちいいんですよ。
そして、天気が良かったのでふとんを干して、たまっていた皿を洗って、などなど、仕事がある日にはなかなか出来ない家事などを済ませました。
その後は外出しました。大好きな散歩に行ったのですよ。
駅のほうにゆったりと歩いていくのが私の最高のリラックスタイムなんです。
駅に着いたら、行きつけの本屋に入って今週の売り上げランキングをチェックしてみました。3位は、婚活ビジネスに関する書籍で、2位はアラサー・アラフォーの女性をターゲットにした恋愛小説、1位はなんと日本経済をわかりやすく解説したビジネス書でした。
1位がかなりまじめで地味めな本で驚きましたね。
その後は本屋からゆっくりと家に帰ってのんびり過ごしてました。
なんだかんだ、楽しい休日でした。
明日からも仕事を頑張れそうですよ。

ネット配信者と出会えた!2019.04.13. // 婚約・結婚

僕の職場は24時間稼働の食品工場。
従業員のほとんどは男性かオバチャン、しかも夜勤。
そんな環境では職場での出会いなど絶望的で、30代も目前になり日に日に焦りを感じるようになってきた。
婚活サイトに登録するほどのスペックもないし、出会い系サイトは、会った瞬間に「俺のオンナに何手ぇ出してんだよ金出せオラ」という展開になったら二度と立ち直れなさそうなのでパス。
しかし、そんな僕に奇跡的に女友達ができた。きっかけは「ツイキャス」という動画配信サービス。
「ツイキャス」は、スマートフォンから気軽に雑談などの配信ができる若者に人気のサービス。
閲覧者はコメントをしたり、連携してるTwitterをフォローをして繋がることができる。
僕はその子の配信に毎回通いコミュニケーションを取るうちに、家が近いこともあり直接会うようになった。
向こうはリスナーと直接会うことの面白さを楽しんでいるようだが、こっちは下心満載だ。
それを悟られないように、今は「友達」を頑張って演じている。

婚活サイトで出会った警察官の彼2019.04.11. // 婚約・結婚

これは15対15くらいの街コンで出会った警察官の彼氏。年齢や職業は様々で一人10分くらい話ができ、男性が順番に回っていくものでした。隣との席が近かったので、隣の人たちの会話が気になることもありましたが、お互い様で楽しく進めていきました。最後にカップリング発表があり解散となりましたが、私は早く帰ろうと思い一人でお店を出ました。すると、先程お話をした方が3人でいました。関係ないと思い過ぎようとしたところ声を掛けられ、ある一人に連絡先を渡されました。3人は同じ警察官だったようです。後日連絡をしようか迷いましたがせっかくの出会いだと思い、連絡をしました。そこから何度か出掛け、告白され付き合うことにしました。好きなわけでもなく、ただ何となく、彼氏もいなかったので。しかし、何度か会っている中でやはり問題が出てきました。一つはタバコです。私はタバコが嫌いなので、一緒にいて苦痛でした。もう一つは体臭です。初めは気のせいかなと思っていたのですが、明らかに受け付けない臭いでした。それからというもの、どんどん嫌になり結局2か月で終わりました。しかしこれは自分の本能が無理だと言っていること、無理して付き合っていても何も良くないなと思ったので、早々と別れて正解だと思っています。やはり生理的に受け付けないところ、本能的直観的に受け付けないところは自分を信じて良かったです。自分を信じ、一瞬でも違うと思ったら今後も違うという思いを引きずっていくことになるので、よく見極めていくことが大切だなと思わされた出会いでした。

健康管理に注意しつつタクシードライバーを続ける2019.04.02. // ビジネス・起業・会社

タクシードライバーとして深夜の運転をしていたり、待機をしていると、かなり眠たくなることがあるでしょう。居眠り運転だけはするわけにいきませんので、ちょっとトイレに行ったり、眠気覚ましの飲み物を飲んだり、あるいは仮眠をとるということも必要になるかもしれません。眠気というのは、急に襲ってくるものであり、それがなかなか取れないときには、それ以上タクシーを走らせるのは危険かもしれません。そうした時には臨機応変に対応することができるでしょう。稼ぎたい気持ちは山々ですが、事故などを起こしてからでは、取返しがつかなくなりますので、その点には注意が必要です。タクシードライバーの場合、寝不足とか、疲れ過ぎ、こうした点には注意すべきであり、健康管理は自分でしっかりとするようにして、安定そして安全なドライバーとして評価してもらえるようにできるでしょう。

英語ができると役立つハイヤーの仕事2019.04.02. // ビジネス・起業・会社

グローバル化した社会になり、海外から日本に仕事に来る人たちが増えてきました。当然そのような外国からの重要な役職を持つ人たちが、日本企業と仕事をする場合には、飛行機を使って日本にやってくることになり、空港に迎えに行く必要が生じてきます。ハイヤーはそのような外国人を、目的のところまで送迎するという仕事が入ることがあります。そのような時に、英語ができるとやはり有利であり、ちょっとした会話をして、相手を和ませたり、リラックスできるように配慮することができるかもしれません。上手な英語ではなくても、たとえ片言でも、英語を使おうとすることは喜ばれるし、ハイヤーのドライバーとして、ふさわしいおもてなしの1つにもなることでしょう。いろいろな人を乗せることになるハイヤーの仕事は、客層が良いのが特徴ですが、海外からの重要な人を乗せることもあります。