出会いを求めることは悪いことではない2019.02.24. // 婚約・結婚

出会いを求めるということはいろいろな方向であるわけですが人から紹介してもらうということが実はそこそこお勧めできることになります。紹介してもらうということができるようになる人というのはそれなりに人品を保障されているということになりますから、ある意味で安心できるからです。

出会いというのは良縁というのもありますし悪縁というのもありますのでどんな形での出会いであるのか、ということをよく知るようにしましょう。出会い方は様々ではあるのですが、その中でネットがあります。ネットを介することによって色々な人と出会うということができるようになっています。

これも場合によっては上手くよい出会いを得る事が出来るようになったりすることがありますから、しっかりと実行する価値があるといえるでしょう。場合によっては有料サイトすら利用する価値があるといえます。

一期一会 出会いを大切に2019.02.22. // 婚約・結婚

春が近づいてきたので、私が体験した婚活の話をしましょう。
友人から6人対6人の少人数のお見合いパーティーに行きたいから、一緒に参加して欲しいと頼まれたのが始まりでした。
そのお見合いイベントは、結婚相談所が主催している様なので、これはたぶんその商談所に入会を勧誘されるよね、と予想はついていました。
でもまぁ、私も適齢期、焦らないといけない年齢ではありましたので、待つばかりではなく、自分から出会いの場に出て行かないととは思いましたので、入会するつもりでお見合いパーティーに参加しました。
パーティー自体ではカップリングもせず終わりましたが、予想通り、入会の案内がありました。
入会前の無料プロフィール紹介キャンペーンというものをやっていて、入会されている男性のプロフィールが何人か見れるというものでした。
その中で会ってみたい人が居れば、最初に紹介してもらえるというものでした。
実際に会えるのは、入会してからでしたけどね。
え?その最初に会った人はどうでしたか?ですって?
今は、私の旦那様ですよ!
入会期間、わずか五か月での成婚退会をしましたとさ。

婚活に交えな人はカッコいいと思う件2019.02.22. // 婚約・結婚

少し前は、婚活と言う言葉に、ネガティブな印象を持っていました。なんとなく、モテナイ人が婚活をするように考えていたからです。

今思えば、本当に失礼な話です。なぜなら、真剣に婚活をしている人は、自分の人生を大切に考えている人ですし、自分の力で未来を切り開こうと努力している人たちだからです。たとえ、あまり見た目が良くなくても、あまり収入がなくても、簡単に自分に制限をつけて幸せになることを諦める人よりも、泥臭くても恥をたくさんかいたとしても、私は自分でガンガン行く方が素敵だと思います。

婚活して、幸せになった人はたくさんいます。むしろ、すいすい結婚した人よりも、素晴らしい家庭を築ている人も少なくありません。自分の気持ちに正直になって、本当に手に入れたいものにまっすぐになれるその気持ちや姿勢が、私はあっぱれだと思います。誰でも、希望はあります。

10年後も困らない仕事はプログラミング2019.02.20. // 就職・転職・資格・スキルアップ

10年後も困らない仕事をしたいと思う人たちはたくさんいます。例えば製造業は大きく景気に左右されますし、今後ロボットやITの進化、自動化などにより、機械化されてしまうと、仕事がなくなってしまうかもしれません。

10年先に同じ仕事をしていられるのか、わからない時代になってきています。一方で10年後は安泰、あるいはもっと忙しくなるのではないかと思われる分野の仕事は期待できるし、不安はあまりないことでしょう。プログラミングはまさにそのような仕事であり、ある意味自動化を推し進め、時代を変革するその最前線に立っている職業とも呼べるかもしれません。

それゆえに、大学を卒業する若い人たちがプログラミング関係の就職を探したり、転職のためにそうしたジャンルの仕事に就いたりすることは珍しいことではありません。オンラインでの求人ではこうした募集がとても多いのです。

売却時の査定を高くするには?2019.02.19. // ビジネス・起業・会社

建ぺい率に余裕があるので既存の納屋を母屋につなげて大きな部屋にしようかと最近悩んでいます。その方が家を売る時に有利になるかもしれない、と思うからです。
しかし納屋を既存よりも大きくするには坪庭を削らなくてはなりません。猫の額ほどの庭とはいえ日当たりが良く風通しも良い家の庭には老樹の貫禄もある西洋藤が庭を囲い初夏から目を楽しませてくれます。フルーツのなる木も育っています。
窓を開ける夏には生い茂る緑は近辺からの目隠しにもなり日陰も作ってくれるのでなかなか納屋の改築(母屋からの増築)を決めかねています。
実際ご近所の家も内装をしてから売りに出されかなり良いお値段で売れたと噂も流れるようになり坪庭に増築を踏み切る家も出てきました。そちらでは庭を全て掘り起こし大掛かりな増築をされるもよう。
常緑種ではない為家の庭の自然が生活の中にあるのは1年のうち約半分なのですがやはり庭の価値を見出す人も居ると信じてこのままにしておくべきでしょうか。

緑に囲まれる初夏を待ち遠しく思います。
不動産売却とは何とも勇気のいるものです。

これからの男性の人生について思うこと2019.02.18. // 暮らし・生活・お役立ち

自分としては普通に大学を卒業に小売業ではありますが、就職氷河期だったこともありなんとか2部上場の会社に就職することができやれやれといったところで落ち着き始めたところ、出会いをそろそろ探さなくてはならないと自分自身思いだすようになりインターネットで合コンや婚活などを行うようになったのですが結局あまりうまくいくことはなく独身をこじらせている状態になってしまいました。

もうすぐ40歳になります。このような事態に自分がなっていることに対して危機感を抱かなくてはならないといつもあせっていたのですがもう諦め感のほうが強くなりあまり頑張ってまで会に参加したりすることもめっきりなくなってしまいました。

しかしそれが自分の精神に良い影響を与えているのか何かわからないのですが、周りからは笑顔が増えたとか、余裕が増えてよかったといってもらえるようになりました。幸せとは人それぞれなのではと思います。

都会と田舎のタクシーの違い2019.02.16. // ビジネス・起業・会社, 暮らし・生活・お役立ち

私は埼玉に住んでいますが、実家は福岡県糸島市という田舎に住んでいました。都会に住んでみて、田舎とタクシー乗務員の方の対応にかなり違いがあるなと感じることがあります。

都会は、タクシーに乗って行き先を伝えてお金を払って降りることが多いと良く感じます。疲れているとき、イライラしている時、仕事をしている時などは有難いと思うことも多いです。

その点田舎は、住所を伝えるだけで、あら!どこどこの○さん家のお子さんですか?その辺りに親戚や友人がいましてね、、、という話になることがしばしばあります。地元という温かさを感じてホッとすることがあります。
田舎の情報は回ることが多いので、鬱陶しいと感じることもあります。

私個人としては、人と人の付き合いなのに、あまりにも無機質な対応は寂しいと感じます。そう思うと、タクシー乗務員はサービス業で他のタクシーとの差別化をしながら、ただ運転するだけではないことが求められる時代だと感じました。

電卓やおもちゃなどと同じ原理での太陽光発電2019.02.15. // 暮らし・生活・お役立ち

そういえば子どものときから使っている電卓がまだ家にありますが、未だに使えます。電池替えの必要はありませんからね。太陽電池で動いているからです。太陽というより家の中のライトでも良いのですけどね。常に電気の下で使う必要があります。そうでないと文字が見えません。電気や太陽で機能するので電池代がかからず、コスパは良いです。そしておもちゃでも暗いところで光る人形やボールを持っているのですが、それは外の太陽や家の中の電気の光を貯めておき、その後に暗くしたら光るようになっています。自宅などにとりつける太陽光発電のシステムも同じ原理なのでしょうね。天気が良いときの太陽で充電しておいて、そのエネルギーを使って自宅のお風呂を沸かしたり料理のための電気システムを動かしたり。しかしながらこういった大きな投資には色々リスクがあり、万一ずっと雨しか続かなかったらキツイですしいつ元が取れるかも状況によって変わってきますからね。

出会いアプリ利用2ヶ月で会ってみました2019.02.14. // 婚約・結婚

出会いアプリを利用したら、良い出会いがありました。出会いアプリを利用して2ヶ月で会ってみたいと思える人がいたので、会うことにしたんですよね。

食事をしたりカラオケをしたりすごく楽しかったです。帰り際に相手から「また会ってくれる?」と聞かれたので、もちろんOKしました。

最初に会って楽しくなかったら会うのをやめようと思っていたのですが、すごく楽しい時間を過ごすことができたのでまた会いたいと思ったんですよね。

そして何度かデートをするようになり、彼から告白されました。ずっと彼氏がいなかったのに、まさか出会いアプリでこんなにすぐに出会いがあるなんてすごいなぁと驚いています。

彼もずっと彼女がいなかったようで、久しぶりに好きな人ができたと喜んでいます。出会いアプリで良い人に出会えるかすごく不安でしたが、すぐに良い人に出会えたので利用して良かったです。

出会いアプリで出来た彼女はまじめに美人2019.02.08. // 暮らし・生活・お役立ち

今付き合っている彼女とは7ヶ月目に入りました。はっきり言ってなかなかいない美人な女性です。少し性格はきついところもありますが、優柔不断な自分には最高だと感じる人です。
周りからもあんな美人な彼女とはどこで知り合ったの?と、聞かれますが、実は出会い系のアプリで知り合いました。自分の場合は無料の出会い系のアプリやサイトの常連でしたが、プロフ画像で一目惚れをした彼女に猛烈アタックして、見事にデートできたのです。

最初はあまりに上手くいくので、これはさくらとか?思いましたが、本当に当日来てくれデートしました。
その後は、何とか押して押して、交際に発展しましたが、今は彼女も自分のことを好きだと言う確信があります。本当に美女と野獣と感ですが、このまま彼女の尻にしかれながら、いきたいと思っています。今のところは物凄い幸せですし、毎日は楽しいです。