派遣の仕事で出会った既婚者の彼と当たり前のように不倫の関係になってしまいました2018.03.25. // 暮らし・生活・お役立ち

結婚を機に会社を寿退社し社会から離れていましたが、もう一度社会復帰を果たし、自分のキャリアを試してみたくなりました。派遣会社に登録を済ませ、仕事を紹介されるのを待ちました。数日後、派遣の仕事が決まり出社し、私と同じ年くらいの男性社員から仕事の説明を受けました。

私は42歳で主人は50歳、中学生と小学生の子供を持つ母親でもありました。彼にも妻子がいて共に既婚者でした。その彼と会社で出会い、不倫の関係になるには時間は掛かりませんでした。会社で出会い仕事の説明を受けながら彼の物腰の良い優しい雰囲気に私は惹かれ、それが、彼にも伝わっていたのでしょう。着任後、彼から歓迎会と称してお酒に誘われました。私は背徳感を感じながらも、彼と二人でクラブへ行きました。

私達二人には出会った時からこうなりたいとの思いをどこかに感じていたように思います。お酒の力を借りて、そのまま男女の関係になってしまったのです。派遣の仕事が延長され会社に一年近く勤めていた間、不倫の関係は続きました。罪悪感に胸を締め付けられる思いも感じていましたが、彼から強く求められ女であることの幸せも感じていたのです。

間違って不倫してしまう可能性もある2018.03.13. // 未分類

不倫は場合によっては法に違反する行為ですから、不倫しないように注意する必要がありますが、間違って不倫してしまうケースもあります。

例えば相手を独身だと勘違いしてしまって、本当は既婚者なのに恋愛関係になってしまうケースもあります。既婚者の中には、自分が既婚者だと言わない人もいますから、それも間違って不倫してしまう可能性を高めてしまいます。

そこで、自分に好きな人が出来たらその人がまずは独身かどうかを確認する事が大事です。本人に聞くのが一番手っ取り早いですが、もし聞けない場合は、その人を知っている人に聞いてみるようにします。自前に確認することによって間違って既婚者と恋愛関係にならない可能性が高いです。

しかし、注意しておきたいのが本人に聞いた場合に自分が既婚者だと隠す人もいて独身だと偽ることもあります。ですから、本人に聞く以外にもその人を知っている人に聞く事も大事です。

また、相手が独身だと偽って独身だと信じて付き合っていた場合はもしばれてもあなたに罪はないと判断される可能性があります。しかし、どのような場合であれ既婚者と付き合うのは問題に発展する可能性があるので注意します。

今や不倫は男だけがすることでないらしい2018.03.10. // 暮らし・生活・お役立ち

不倫なんて無関係だと思っていた。不倫なんて、別世界の人がすることだと思っていました。私は温かい家庭に生まれ育ち、何ひとつ不自由なく過ごしてきました。それが一変したのは夫と出会ってからです。夫とは大学時代に出会ったのでした。夫は医学部、私は看護学部で、ある日誘われて行った合コンで連絡先を聞かれたのがきっかけです。

夫は身長も高くてイケメン。そして頭がよくかなりモテていました。はじめは優しくしてくれたのでこの人となら…と思いプロポーズを快諾し、28歳で結婚しました。結婚して2年経った頃でしょうか…なかなか子供も授からず夫は仕事で忙しく冷たく当たるようになりました。当時私は専業主婦で時間を持て余してしまったのでパートに出ることにしたのです。

パート先は、近所の有名なケーキ屋さんではさた。店頭で接客していると35〜40歳くらいのダンディなスーツ姿の方が菓子折りを買いにいらっしゃいました。会計時、お釣りを渡そうとするとその方は小さな紙をスッと私に渡しました。そこに連絡先が書いてあったのです。そんな事は初めてだったので嬉しくなり連絡をとりました。そして…ついには不倫関係になったのでした。