債務整理をした知人の話2015.04.19. // 経済・金融・ファイナンス

先日古くからの知人と久しぶりに会ったのですが、そのときに実は債務整理をした、と打ち明けられました。
知人は昔から自営業をしており、軌道に乗っていて羽振りも良かった印象があったので、かなり驚きました。
話を聞くと、近所に同じような営業をする店ができるなど、いろいろな理由があって事業がうまくいかなくなり、取引先との決済のためのお金を工面するために、ついつい消費者金融でお金を借りてしまったそうです。
その後、なかなか元金を返済できずに利息がふくらんでしまい、どうしようもなくなったので、とうとう会社をたたんで債務整理をする決心をしたとのことでした。
弁護士に依頼したところ、不景気でそういった事例はかなり多いらしく、迅速に処理は進められ、無事借金整理をすることができ、また一から始めることにしたと晴れやかな顔をして話していました。
とにかく周りにばれずに借金整理ができたのも弁護士に頼ったおかげだと言いていました。

fxの口座開設するときは選択型シストレを提供している会社へ2014.10.24. // 経済・金融・ファイナンス

fxの口座開設するときは選択型シストレと言うサービスを提供している会社を選ばれると、

初心者トレーダーの方でも簡単にシステムトレードを始めることが出来ます。

選択型シストレではストラテジーと呼ばれるプログラムが300以上もご用意されています。

トレーダーはそのストラテジーからお好みやスタイルに応じて選択するだけです。

ストラテジーにはハイリスクハイリターン型やローリスクローリターン型、トレンド相場に強い、レンジ相場に強い、乱高下相場に強いなど様々なタイプがあります。

検索機能があるのですぐにお好みやスタイルに合ったストラテジーを探すことが可能です。

初心者トレーダーのうちはまだ取引手法が確立されていない事でしょうが、選択型シストレを使えば簡単に優秀なfxトレーダーの取引手法をそのまま真似することが可能です。

このサービスは口座開設するだけで無料で利用することが出来ます。

fx24時間取引で今月の1位はこちら。

無利息消費者金融とはどういったサービスか2014.10.18. // 経済・金融・ファイナンス

急いでお金を必要としているときは消費者金融はとても便利な存在です。申込には担保や保証人も必要ありませんし、来店で申込ができるのはもちろん、そのほかにも自動契約機からも申込が出来ますし、インターネットや電話を利用すれば自宅からでも申込が可能です。

しかも審査や融資にも迅速に対応してくれることが多く、即日融資を受けられることも多いですし、提携する銀行やコンビニのATMなど利用できるところが多いのもまた便利なものです。

でも、消費者金融というと、便利な反面、利息が高めに設定されていることも少なくありません。利息は日割りで計算されますので、早く返済すればそれだけ利息の負担も少なく済みますので、できるだけ早く返済できるよう心がけましょう。

私が自己破産をした時の裏話2014.08.29. // 経済・金融・ファイナンス

私は4年前まで、大手や中小の消費者金融複数社からキャッシングをしてお金を借りており、他にもクレジットカード会社2社からもキャッシングをしてお金を借りて生活費に充てていました。
そして私は更に銀行系カードローン会社からもカードローンをしてお金を借りている多重債務状態に陥っており、自分で自力で毎月のこれらの金融業者への返済が行えない状態となっていて、毎月の消費者金融を始めとした金融業者への返済を他社の金融業者から借りて行ういわゆる自転車操業状態で返済を行っていたのです。
そんな時に私はインターネットで見かけた債務整理に強い弁護士のサイトを利用して弁護士に無料相談に乗ってもらい、自己破産の債務整理を弁護士の先生にやってもらったのです。
あの時、弁護士の先生に債務整理の相談に乗ってもらえず自己破産の手続きもしてもらえなかったら私は夜逃げをしていたかもしれません。
今となってはいい経験ですが、当時の私の自己破産の裏話です。

維新の介さんの初心者のためのテクニカル分析講座2014.08.25. // 経済・金融・ファイナンス

大阪在住の専業トレーダー、維新の介さんが管理しているブログでは初心者のためのテクニカル分析講座が開かれています。
トレンド系インジケーターやオシレーター系インジケーターなどいろいろなインジケーターの使い方や戦略などが詳しく解説されています。
初心者のFXトレーダーの方はテクニカル分析から入ることが多いでしょうが、使い方が分からないインジケーターも多いのではないでしょうか。
そんなときは維新の介さんのブログでとても役立つ情報満載です。
相場の買われすぎや売られすぎを判断するのによく用いられているオシレーター系インジケーターのRSIでは、値が50以上の場合は上昇傾向のエネルギーが強く、50以下の場合は下落傾向のエネルギーが強いというふうに用いているのだそうです。
ただの逆張り指標として用いていないので、RSIを使ってみたけど上手くいかなかったというFXトレーダーは参考にしてみると良いです。

株のデイトレード手法も様々です2014.04.25. // 経済・金融・ファイナンス

デイトレードと一口に言っても、実はそのやり方は色々とあります。どれだけの時間単位で行うのか、ものの数分で手仕舞いするのかそれともある程度様子を見るのか。株を買ってすぐに値上がりすればよいのですが、下がってきた時にいつ手仕舞いするかが一番難しいところだと思います。

これこそが、デイトレード手法の要となる部分だと思います。見込みが外れたと判断してすぐに撤退し、ダメージを少なくしておくのか、それとも反転することを期待して様子を見るのか。

ひとつだけ言えるのは、長く保有することになったら、それはデイトレードとは言えないということです。最初に損切りのルールを決めておいて、必ずそれを実行するようにした方がよいでしょう。

住宅ローン借り換えを検討するなら2014.02.02. // 経済・金融・ファイナンス

低金利の変動金利ローンを組んでいる方の中には、これからの景気回復による金利上昇の可能性にどう対応しようかと思案している方もいるかと思います。

今なら10年物固定金利もかなり低い状況なので、ここで住宅ローン借り換えを検討しても良いかと思います。繰り上げ返済という形でもよいのですが、人生設計によってどえしてもこれからまとまったお金が必要になるという方も多いでしょう。

借り換えの際に大切なことは、返済額を減らさずに返済期間を短くするということです。金利負担分がトータル的にみて、かなり減ることになります。老後に必要な資金もありますから、毎月の返済額に余裕がおるのであれば、期間短縮をぜひ、検討してみてはいかがかなと思います。