出会い系サイトで出会いました2019.05.16. // 婚約・結婚

私は今年の頭に結婚を考えていた女性に振られた30代の男性です。GW近くになって本当に出会いが欲しくなり、30代ももう終わりに近くなるので根気で出会いました。

今回の女性は「元飲み屋の女性です」
この方は過去に結婚しており、お子さんもいます。ただし
旦那に親権があり寂しい雰囲気を持っておりました。

そんな女性で、寂しがりやさんの私はすぐに仲良くなり
彼女とはGWに高山に旅行に行くくらいの仲良しです。

10歳年下で29歳の女性です。離婚したのが2年前で
結婚には少し抵抗はある。でも僕のことが好きで現在は
私の家で同棲しております。

今は彼女なしでは流石に困ります。もう2度と結婚を考えていた女性と別れるのはごめんです。このまま40歳になる前に
デキ婚などではなくてしっかりと結婚したいと思ってます。

できればこのまま彼女と笑顔でいれたらいいなって感じです。

出会いは出かけることで起きる2019.05.15. // 婚約・結婚

出会いというのは、ふとしたことから起きるものです。たまたま通りかかったところに、具体の悪そうな異性が苦しそうにいていて、そのまましらんぷりするわけにもいかず、助けたいと思って、病院に連れていったり、救急車を呼んだり、あるいはその他のことをしてあげることができるでしょう。そしてそのことが縁となって知り合い、交際が始まったという例さえあります。とはいえ、1つ言えるのは、家にいるだけで、なにもしないと出会いは起きないということです。出会い系のサイトを使ったりして、アプローチをすること、またどこかに外出すること、こうしたことをしていけば、出会いは起きる可能性があります。

賑やかな東京の人が多いところに出かけると、思いもよらない出会いがあるかもしれません。それは異性から声をかけられたり、ナンパされたり、あるいはちょっとしたことでお店の店員と親しくなったり、そんなことがあるものです。

のんびりした最高の休日でした2019.04.27. // 婚約・結婚

今日は本当に久しぶりの休日でした!いやーうれしいですね、あくせくしなくていいって最高ですよね。
とりあえず、朝はゆっくりと起きましたね。朝というかお昼に近かったですけどね。
ずっと寝ていられるって本当に気持ちいいんですよ。
そして、天気が良かったのでふとんを干して、たまっていた皿を洗って、などなど、仕事がある日にはなかなか出来ない家事などを済ませました。
その後は外出しました。大好きな散歩に行ったのですよ。
駅のほうにゆったりと歩いていくのが私の最高のリラックスタイムなんです。
駅に着いたら、行きつけの本屋に入って今週の売り上げランキングをチェックしてみました。3位は、婚活ビジネスに関する書籍で、2位はアラサー・アラフォーの女性をターゲットにした恋愛小説、1位はなんと日本経済をわかりやすく解説したビジネス書でした。
1位がかなりまじめで地味めな本で驚きましたね。
その後は本屋からゆっくりと家に帰ってのんびり過ごしてました。
なんだかんだ、楽しい休日でした。
明日からも仕事を頑張れそうですよ。

ネット配信者と出会えた!2019.04.13. // 婚約・結婚

僕の職場は24時間稼働の食品工場。
従業員のほとんどは男性かオバチャン、しかも夜勤。
そんな環境では職場での出会いなど絶望的で、30代も目前になり日に日に焦りを感じるようになってきた。
婚活サイトに登録するほどのスペックもないし、出会い系サイトは、会った瞬間に「俺のオンナに何手ぇ出してんだよ金出せオラ」という展開になったら二度と立ち直れなさそうなのでパス。
しかし、そんな僕に奇跡的に女友達ができた。きっかけは「ツイキャス」という動画配信サービス。
「ツイキャス」は、スマートフォンから気軽に雑談などの配信ができる若者に人気のサービス。
閲覧者はコメントをしたり、連携してるTwitterをフォローをして繋がることができる。
僕はその子の配信に毎回通いコミュニケーションを取るうちに、家が近いこともあり直接会うようになった。
向こうはリスナーと直接会うことの面白さを楽しんでいるようだが、こっちは下心満載だ。
それを悟られないように、今は「友達」を頑張って演じている。

婚活サイトで出会った警察官の彼2019.04.11. // 婚約・結婚

これは15対15くらいの街コンで出会った警察官の彼氏。年齢や職業は様々で一人10分くらい話ができ、男性が順番に回っていくものでした。隣との席が近かったので、隣の人たちの会話が気になることもありましたが、お互い様で楽しく進めていきました。最後にカップリング発表があり解散となりましたが、私は早く帰ろうと思い一人でお店を出ました。すると、先程お話をした方が3人でいました。関係ないと思い過ぎようとしたところ声を掛けられ、ある一人に連絡先を渡されました。3人は同じ警察官だったようです。後日連絡をしようか迷いましたがせっかくの出会いだと思い、連絡をしました。そこから何度か出掛け、告白され付き合うことにしました。好きなわけでもなく、ただ何となく、彼氏もいなかったので。しかし、何度か会っている中でやはり問題が出てきました。一つはタバコです。私はタバコが嫌いなので、一緒にいて苦痛でした。もう一つは体臭です。初めは気のせいかなと思っていたのですが、明らかに受け付けない臭いでした。それからというもの、どんどん嫌になり結局2か月で終わりました。しかしこれは自分の本能が無理だと言っていること、無理して付き合っていても何も良くないなと思ったので、早々と別れて正解だと思っています。やはり生理的に受け付けないところ、本能的直観的に受け付けないところは自分を信じて良かったです。自分を信じ、一瞬でも違うと思ったら今後も違うという思いを引きずっていくことになるので、よく見極めていくことが大切だなと思わされた出会いでした。

婚活サイトなら時間がない人もOK2019.03.21. // 婚約・結婚

誰かと付き合いたいと思うことは、多くの人が感じていることです。しかしそのような気持ちがあっても、なかなかその時間がないことがあります。まず仕事で忙しいと思うことがありますね。仕事と家との繰り返しの毎日ということもあります。忙しい時には、ほとんど寝ることもできないという、そんな状況もあるでしょう。その状態で、婚活をするのはかなりむつかしくなります。
そんな婚活をする時間がないと思っている人は、ぜひ婚活サイトを利用してみましょう。婚活サイトは夜にもつかうことができるので、とても便利です。夜だったら空いているということもあるので、その時に使えるのはとてもいいですね。
しかも自分がいい時間帯に、いつでも見ることができるし申し込むことが出来るのは願ったりです。時間がないと思っている人は、その時間を有効に使えていないだけなのです。

婚活の適齢期とはいつ頃なのでしょうか。2019.03.07. // 婚約・結婚

大学を卒業し、社会人になってからというもの男女問わず、友人達から婚活と言うワードをよく聞きます。
婚活のイメージはもう少し高い年齢の女性から聞く単語だと思っていたので驚きましたが、若いうちから婚活に励むことでその分、相手を冷静に見る目も養え、期間自体も長くなるので確かに合理的です。
最近は、地域活性化にも繋がる街コンや同じ趣味の男女が集まる趣味コンなんかも盛んで、結婚相談所の登録数もかなり増えているみたいです。
どんどん広がる婚活の流れは少子化問題の解決に繋がりそうです。
また、冷静に養われた目で相手を選ぶことでその後、離婚に繋がることも少なそうなので、離婚率の低下も期待できそうです。

私自身まだそれほど結婚を意識したことはないですが、これからも広がりをみせてくれるであろう婚活の形態や理解がより深まってくれればと願うばかりです。

出会いを求めることは悪いことではない2019.02.24. // 婚約・結婚

出会いを求めるということはいろいろな方向であるわけですが人から紹介してもらうということが実はそこそこお勧めできることになります。紹介してもらうということができるようになる人というのはそれなりに人品を保障されているということになりますから、ある意味で安心できるからです。

出会いというのは良縁というのもありますし悪縁というのもありますのでどんな形での出会いであるのか、ということをよく知るようにしましょう。出会い方は様々ではあるのですが、その中でネットがあります。ネットを介することによって色々な人と出会うということができるようになっています。

これも場合によっては上手くよい出会いを得る事が出来るようになったりすることがありますから、しっかりと実行する価値があるといえるでしょう。場合によっては有料サイトすら利用する価値があるといえます。

一期一会 出会いを大切に2019.02.22. // 婚約・結婚

春が近づいてきたので、私が体験した婚活の話をしましょう。
友人から6人対6人の少人数のお見合いパーティーに行きたいから、一緒に参加して欲しいと頼まれたのが始まりでした。
そのお見合いイベントは、結婚相談所が主催している様なので、これはたぶんその商談所に入会を勧誘されるよね、と予想はついていました。
でもまぁ、私も適齢期、焦らないといけない年齢ではありましたので、待つばかりではなく、自分から出会いの場に出て行かないととは思いましたので、入会するつもりでお見合いパーティーに参加しました。
パーティー自体ではカップリングもせず終わりましたが、予想通り、入会の案内がありました。
入会前の無料プロフィール紹介キャンペーンというものをやっていて、入会されている男性のプロフィールが何人か見れるというものでした。
その中で会ってみたい人が居れば、最初に紹介してもらえるというものでした。
実際に会えるのは、入会してからでしたけどね。
え?その最初に会った人はどうでしたか?ですって?
今は、私の旦那様ですよ!
入会期間、わずか五か月での成婚退会をしましたとさ。

婚活に交えな人はカッコいいと思う件2019.02.22. // 婚約・結婚

少し前は、婚活と言う言葉に、ネガティブな印象を持っていました。なんとなく、モテナイ人が婚活をするように考えていたからです。

今思えば、本当に失礼な話です。なぜなら、真剣に婚活をしている人は、自分の人生を大切に考えている人ですし、自分の力で未来を切り開こうと努力している人たちだからです。たとえ、あまり見た目が良くなくても、あまり収入がなくても、簡単に自分に制限をつけて幸せになることを諦める人よりも、泥臭くても恥をたくさんかいたとしても、私は自分でガンガン行く方が素敵だと思います。

婚活して、幸せになった人はたくさんいます。むしろ、すいすい結婚した人よりも、素晴らしい家庭を築ている人も少なくありません。自分の気持ちに正直になって、本当に手に入れたいものにまっすぐになれるその気持ちや姿勢が、私はあっぱれだと思います。誰でも、希望はあります。