健康管理に注意しつつタクシードライバーを続ける2019.04.02. // ビジネス・起業・会社

タクシードライバーとして深夜の運転をしていたり、待機をしていると、かなり眠たくなることがあるでしょう。居眠り運転だけはするわけにいきませんので、ちょっとトイレに行ったり、眠気覚ましの飲み物を飲んだり、あるいは仮眠をとるということも必要になるかもしれません。眠気というのは、急に襲ってくるものであり、それがなかなか取れないときには、それ以上タクシーを走らせるのは危険かもしれません。そうした時には臨機応変に対応することができるでしょう。稼ぎたい気持ちは山々ですが、事故などを起こしてからでは、取返しがつかなくなりますので、その点には注意が必要です。タクシードライバーの場合、寝不足とか、疲れ過ぎ、こうした点には注意すべきであり、健康管理は自分でしっかりとするようにして、安定そして安全なドライバーとして評価してもらえるようにできるでしょう。

英語ができると役立つハイヤーの仕事2019.04.02. // ビジネス・起業・会社

グローバル化した社会になり、海外から日本に仕事に来る人たちが増えてきました。当然そのような外国からの重要な役職を持つ人たちが、日本企業と仕事をする場合には、飛行機を使って日本にやってくることになり、空港に迎えに行く必要が生じてきます。ハイヤーはそのような外国人を、目的のところまで送迎するという仕事が入ることがあります。そのような時に、英語ができるとやはり有利であり、ちょっとした会話をして、相手を和ませたり、リラックスできるように配慮することができるかもしれません。上手な英語ではなくても、たとえ片言でも、英語を使おうとすることは喜ばれるし、ハイヤーのドライバーとして、ふさわしいおもてなしの1つにもなることでしょう。いろいろな人を乗せることになるハイヤーの仕事は、客層が良いのが特徴ですが、海外からの重要な人を乗せることもあります。

タクシードライバーは免許が必須ではありますが2019.03.20. // ビジネス・起業・会社

転職先としてタクシードライバーを目指すというのは割とお勧めできたりしてるわけがあります。そもそも未経験でも大丈夫なのか、ということがありますが、運転免許があるのであればまずは第一段階クリアという感じです。そして、二種免許を取得することができる状況であるのかどうかというのが大事になります。今現在、二種免許を持っていないとしてもそれはそこまで不安になることでもないです。実はそういう状態の人でも雇ってくれるタクシー会社というのはたくさんありますから心配することはないです。何しろ、入社してから免許を取得するということもありますし、その免許取得費用すら、会社が負担してくれるというところも少なからずありますからそういうところからまずは目指してみるというのも悪くはないでしょう。そういうことができるのがタクシードライバーなのです。

不動産投資はどんな風にやるのか2019.03.03. // ビジネス・起業・会社

アパート収益というのはかなりお勧めできるようになったりするわけですがまずは何と言っても不動産投資としてはそれがお勧めできるようになるわけですがやはりリスクというのがそれなりに存在してしまうということが強い部分であると言えるでしょう。

つまりは、とにかく借りてくれる人がいるというのが重要なことになりますからそこから考えるようにしましょう。また、結構な金額の投資になるということがほとんどになりますのでそこをよく考えるべきと言えるのも間違いないのですが、だからこそ、リターンもそれなりに大きいということが多いのでそれは間違いなくメリットとして確立されることでしょう。

ただし、さすがにどのように投資計画を立てるべきであるのか、ということが 不動産投資には色々と利点があるのですが、それはリスクにも繋がっていることになりますから、注意しましょう。

ファクタリングサービスは早い2019.03.01. // ビジネス・起業・会社

ファクタリングサービスというのは融資を受けるというわけではなく、買取をしてもらうということになります。ですから、自社の状態がどのようなものであろうとも売掛金ということに関しては変わることがないわけですから、ほぼ問題ないということになります。

つまり、どんなに赤字経営であろうとそれこそ、税金の滞納をしていようが絶対に駄目というわけではないのがこのサービスの魅力的な部分であると言っても過言ではないわけです。

こういうサービスを利用しようとしている時点で当たり前ですが資金繰りに困っているということになります。ですから即日で判断をしてくれるというようなところの方が良いというわけです。そういう資金需要であるということはわかっているわけですからファクタリングサービス業者もかなり早く判断してくれています。そこは有難いことになるでしょう。

売却時の査定を高くするには?2019.02.19. // ビジネス・起業・会社

建ぺい率に余裕があるので既存の納屋を母屋につなげて大きな部屋にしようかと最近悩んでいます。その方が家を売る時に有利になるかもしれない、と思うからです。
しかし納屋を既存よりも大きくするには坪庭を削らなくてはなりません。猫の額ほどの庭とはいえ日当たりが良く風通しも良い家の庭には老樹の貫禄もある西洋藤が庭を囲い初夏から目を楽しませてくれます。フルーツのなる木も育っています。
窓を開ける夏には生い茂る緑は近辺からの目隠しにもなり日陰も作ってくれるのでなかなか納屋の改築(母屋からの増築)を決めかねています。
実際ご近所の家も内装をしてから売りに出されかなり良いお値段で売れたと噂も流れるようになり坪庭に増築を踏み切る家も出てきました。そちらでは庭を全て掘り起こし大掛かりな増築をされるもよう。
常緑種ではない為家の庭の自然が生活の中にあるのは1年のうち約半分なのですがやはり庭の価値を見出す人も居ると信じてこのままにしておくべきでしょうか。

緑に囲まれる初夏を待ち遠しく思います。
不動産売却とは何とも勇気のいるものです。

都会と田舎のタクシーの違い2019.02.16. // ビジネス・起業・会社, 暮らし・生活・お役立ち

私は埼玉に住んでいますが、実家は福岡県糸島市という田舎に住んでいました。都会に住んでみて、田舎とタクシー乗務員の方の対応にかなり違いがあるなと感じることがあります。

都会は、タクシーに乗って行き先を伝えてお金を払って降りることが多いと良く感じます。疲れているとき、イライラしている時、仕事をしている時などは有難いと思うことも多いです。

その点田舎は、住所を伝えるだけで、あら!どこどこの○さん家のお子さんですか?その辺りに親戚や友人がいましてね、、、という話になることがしばしばあります。地元という温かさを感じてホッとすることがあります。
田舎の情報は回ることが多いので、鬱陶しいと感じることもあります。

私個人としては、人と人の付き合いなのに、あまりにも無機質な対応は寂しいと感じます。そう思うと、タクシー乗務員はサービス業で他のタクシーとの差別化をしながら、ただ運転するだけではないことが求められる時代だと感じました。

隠れ家を建てるのによい不動産を探しています2018.11.29. // ビジネス・起業・会社

隠れ家的な家を建てるのによい不動産を探しています。今は都心に住んでいるのですが、車で一時間程度の場所の土地を購入し、小屋を建てたいです。オフィス街で働いているとストレスがたまり、そうした毎日の生活が嫌になってきています。

週末などに緑に囲まれた場所で生活をすれば心と体をリフレッシュできると思うので、今それに適した土地を探しているわけです。電気は必要ですが、水道やガスの工事やお金がかかりすぎるので、電気だけひくつもりです。

水は家から漏っていけばよいですし、それが面倒になれば井戸水をくみ上げるポンプを設置すれば事足りるでしょう。ガスはカセットコンロがあれば大丈夫です。そこにずっと住むわけではないので、できる限りアナログな生活を楽しみたいです。週末は隠れ家でアウトドアライフを満喫できれば、今の仕事も長続きする気がします。

ファクタリングのメリットとは2018.11.25. // ビジネス・起業・会社

中小企業において、資金繰りについて悩むということは往々にあります。その資金繰りを円滑に行うための方法の1つとして、「ファクタリング」というものが存在します。
ファクタリングというのは売掛債権を資金化するものであり、わかりやすく説明すると企業間において将来的に代金を受け取る権利をファクタリング会社に譲渡・売却を行い資金を確保というものです。

このファクタリングがほかの資金調達に比べて、メリットとしてあげられるのは、「資金調達までの日数」「審査の難易度」というものです。
1点目の資金調達の日数について説明すると、通常、公的融資や銀行融資を受けようとすると資金が入ってくるのに3週間程度の時間を要します。

しかし、ファクタリングを利用すると最短で即日手に入れることができます。このことからメリットの1つといえるでしょう。

2点目の審査の難易度について説明をすると、審査の対象が、資金繰りに困っている会社自体ではなく、売掛先の会社となるため、通常の資金融資の審査の難易度よりも格段に難易度が低いというメリットがあります。

消費者金融の審査における本人確認について2017.02.18. // ビジネス・起業・会社

初めて消費者金融を利用する方にとって、審査がどのように行われているかは不安に思う要素の一つです。私が実際に利用した時に消費者金融の審査について一番不安だったのが、会社への在籍確認によって、会社にばれてしまうのではないか、ということです。

そもそも犯罪行為をしているわけではありませんし、会社にそのことが知られたところで問題にはならないと思いますが、なんとなくプライベートをさらけ出しているようで知られないに越したことはありませんね。一般的に在籍確認は電話による確認がほとんどです。

消費者金融側も会社名を名乗るわけではなく、「○○(個人名)ですが、××さんいらっしゃいますか?」というような聞き方をしてくれます。なので、この時点で消費者金融の申し込みを しようとしていることは分かりません。そうは言っても、一般的に仕事の電話だと会社名を名乗ってから呼び出すのが普通ですから、電話を受ける人によっては「もしかして」と思うかもしれません。その程度はもう仕方ないと思いますが、それも嫌なら電話を自分で取ってしまうことも出来ますね。そこまでする必要は無いと思いますが・・・。