ibm AS/400の有効活用2014.05.05. // ビジネス・起業・会社

ibmのAS/400は、小規模から大規模の業務アプリケーションの基盤として利用されているインフラです。
アプリケーションを構築する言語は、かつてはRPGという専用言語のみでしたが、現在では、COBOL、C、Java等の言語でも構築可能となっています。
また、Webアプリケーションにも対応可能です。

AS/400は、使い込まれたハードウェア環境であり、OS環境であるため、クリティカルな業務を遂行する上では、他に比較して絶対的な信頼性を持っています。
また、汎用機の思想を受け継いで、論理空間を管理できるため、一つの基盤上に、本番環境とテスト環境を構築することも可能であり、システムの維持管理についてえも十分配慮された製品といえます。