使い捨てで安全なディスポ鍼、最新のテービングのニトリートについて。2014.03.28. // ビジネス・起業・会社

鍼灸院や整骨院などで使われる材料に、ディスポ鍼やニトリートがあります。

鍼灸とは、全身のツボに鍼やお灸で刺激を与えて、体の健康を取り戻していくという治療法です。体の不調は血流が悪いことから始まると考えられ、その血流を良くして、自己治癒力を高め改善していきます。

その際に使われるのが、ディスポ鍼という使い捨ての鍼です。ディスポ鍼は一般的になりましたが、今でもまれに、同じ針を別の患者に使う鍼灸院もあります。しかしこの場合も、降圧滅菌すれば大丈夫です。

ニトリートは、日東メディカルのテービングのシリーズ名です。筋肉を保護するキネシオロジーテープや手首や肘など動きの激しい部分用のホワイトテープ、スポーツ障害直後に用いるコールドスプレーなどがあります。