海外のカジノはマカオがアジアでは有名

海外のカジノというとラスベガスを思い浮かべる人がとても多いかもしれません。本場であり、まさにカジノのイメージそのものという感じがしますが、アジアにあるマカオは日本人としては、もっとも身近ですし、カジノの聞けばマカオという人も多いと思います。

マカオのカジノは、実は規模の点ではラスベガスよりも大きく、それだけ多くの人がカジノを目的としてマカオに行っています。圧倒的に中国人が多いですが、日本人や韓国人も少なくありません。アジアのカジノといえばマカオなのです。マカオはカジノで成り立っている部分のあるため、ホテルの数がもの凄く多いですし、お洒落なショッピングモールを併設したりしています。西洋建築が残るアジアの素敵な街並みがある中で、こうしたカジノのエンターテインメントが盛んなのです。日本からの直行便があり、4時間くらいで行くことができるので、手頃な海外のカジノ、それがマカオです。