アフターサービスも良い就労ビザの代行業者2019.06.27. // ビジネス・起業・会社

グローバル社会の今、そして減少する日本の人口、市場が小さくなりつつあるこの現状を乗り越えるために求められていることは、外国人労働者を積極的に雇用することであり、新しい風を社内に入れることで、新しいものを生み出していくことかもしれません。

多くの企業が外国人の雇用に積極的になっており、そのために必要な就労ビザの取得をサポートしています。

そしてそのための就労ビザの取得をする代行の業者が実に良い働きをしてくれます。就労ビザは発効後1年後に更新しなければならないのですが、うっかりそれを忘れてしまい、不法滞在になってしまうケースがあります。

代行業者は、就労ビザの更新期限を通知することで、企業はその状況に気がつき、対応することができます。就労ビザの代行業者は、アフターサービスのサポートにも力を入れています。