都会と田舎のタクシーの違い2019.02.16. // ビジネス・起業・会社, 暮らし・生活・お役立ち

私は埼玉に住んでいますが、実家は福岡県糸島市という田舎に住んでいました。都会に住んでみて、田舎とタクシー乗務員の方の対応にかなり違いがあるなと感じることがあります。

都会は、タクシーに乗って行き先を伝えてお金を払って降りることが多いと良く感じます。疲れているとき、イライラしている時、仕事をしている時などは有難いと思うことも多いです。

その点田舎は、住所を伝えるだけで、あら!どこどこの○さん家のお子さんですか?その辺りに親戚や友人がいましてね、、、という話になることがしばしばあります。地元という温かさを感じてホッとすることがあります。
田舎の情報は回ることが多いので、鬱陶しいと感じることもあります。

私個人としては、人と人の付き合いなのに、あまりにも無機質な対応は寂しいと感じます。そう思うと、タクシー乗務員はサービス業で他のタクシーとの差別化をしながら、ただ運転するだけではないことが求められる時代だと感じました。