ファクタリングのメリットとは2018.11.25. // ビジネス・起業・会社

中小企業において、資金繰りについて悩むということは往々にあります。その資金繰りを円滑に行うための方法の1つとして、「ファクタリング」というものが存在します。
ファクタリングというのは売掛債権を資金化するものであり、わかりやすく説明すると企業間において将来的に代金を受け取る権利をファクタリング会社に譲渡・売却を行い資金を確保というものです。

このファクタリングがほかの資金調達に比べて、メリットとしてあげられるのは、「資金調達までの日数」「審査の難易度」というものです。
1点目の資金調達の日数について説明すると、通常、公的融資や銀行融資を受けようとすると資金が入ってくるのに3週間程度の時間を要します。

しかし、ファクタリングを利用すると最短で即日手に入れることができます。このことからメリットの1つといえるでしょう。

2点目の審査の難易度について説明をすると、審査の対象が、資金繰りに困っている会社自体ではなく、売掛先の会社となるため、通常の資金融資の審査の難易度よりも格段に難易度が低いというメリットがあります。