間違って不倫してしまう可能性もある2018.03.13. // 未分類

不倫は場合によっては法に違反する行為ですから、不倫しないように注意する必要がありますが、間違って不倫してしまうケースもあります。

例えば相手を独身だと勘違いしてしまって、本当は既婚者なのに恋愛関係になってしまうケースもあります。既婚者の中には、自分が既婚者だと言わない人もいますから、それも間違って不倫してしまう可能性を高めてしまいます。

そこで、自分に好きな人が出来たらその人がまずは独身かどうかを確認する事が大事です。本人に聞くのが一番手っ取り早いですが、もし聞けない場合は、その人を知っている人に聞いてみるようにします。自前に確認することによって間違って既婚者と恋愛関係にならない可能性が高いです。

しかし、注意しておきたいのが本人に聞いた場合に自分が既婚者だと隠す人もいて独身だと偽ることもあります。ですから、本人に聞く以外にもその人を知っている人に聞く事も大事です。

また、相手が独身だと偽って独身だと信じて付き合っていた場合はもしばれてもあなたに罪はないと判断される可能性があります。しかし、どのような場合であれ既婚者と付き合うのは問題に発展する可能性があるので注意します。