治験アルバイトとはいったい何をする仕事なのか2017.05.14. // 暮らし・生活・お役立ち

治験アルバイトと言う言葉、誰もが一度は聞いたことがある言葉だと思います。

ではこの治験アルバイト、具体的に何をするバイトなのでしょうか。

簡単に言うと、治験アルバイトは被験者に薬などを投与して、

その後血液などがどう変わっているかデータをとるバイトのことです。

病院に通院するパターンと入院するパターンがありますが、

どちらもやることは変わりません。

通院するパターンより入院するパターンの方がバイト料がいいですが、

入院する場合皆と集団生活することになりますので、

それを考えた上でバイトをするか決めるといいでしょう。

どちらのパターンを選んだ場合にしても、

建築現場のバイトなどと違い、きついことはないので、

非常に楽にお金を稼ぐことができます。

特に入院しながら治験アルバイトをする場合、

定期的に行われる検査の他、特にやることはないので、

ゲームをしようが本を読もうが自由です。

それでお金をもらえるのが、治験アルバイトの魅力と言えるでしょう。