タクシー運転手って儲かるの?2018.12.04. // レジャー・旅行・観光

私は47歳、男性です。長らく福祉業界で働いてきましたが、変なところに真面目、また不器用な性格からうつ病になり退職しました。一年ほど薬を飲んで自宅で寝て過ごし、そろそろ仕事を探さなきゃいけない気分となっています。

しかし、この齢でうつ病で特にスキルもない私に、できる仕事はあるのでしょうか?

うつ病というのは人との関わりから生まれるストレスが原因で発症するパターンが非常に多いです。人と関わらなくてマイペースで仕事ができる仕事というと、車の運転の仕事、運転手を思いつきました。タクシーやバス、また運送の人などは車を運転している間は自分の好きな音楽を聴きながら、好きなペースで仕事ができるので、いいんではないかと想像しています。ただし、タクシーの運転手の求人などを見てみると、給料が歩合制で、稼げる人は稼げるし、そうでない人は稼げない。

いつも求人広告を出しているイメージもあるし、大半の人は稼げなくて人手不足の印象もあります。ただし会社が潰れずにやっているということは、明らかにニーズがあり、やっていけるだけの収益を上げていることの証明でもあります。僕は入所を検討していろいろな人の体験を聞いてみることにしました。うつ病でも稼いで食っていかなければならないのです。いい職場にであえますように…。

婚活アプリを利用して彼氏ができました2018.12.02. // 婚約・結婚

仕事に夢中になっていたら30代も半ばになっており、結婚を少し焦り始めた会社員の女性です。
しかし、合コンとかは苦手なので友人から勧められて婚活アプリを始めました。
友人の話しでは、30代や40代の人も多くアプリを利用しているというので、始めてみました。
私が出した条件は、年齢は40歳までで安定した収入の人がいいので大手の会社か公務員の人を希望していました。
望みが高すぎかと思いましたが、わりとすぐに私の希望に合う人が見つかり最初はメールでのやり取りをしていました。
メールのやり取りだけで会うまでに至らなかった人もいますが、実際に会うまで至った人でもメールでのやり取りと実際に会ってみると感じが違ったりもしました。
しかし、何人か会ううちにとても会話が弾み一緒にいると楽しいい男性を見つけ今は、その彼と結婚を前提に交際しています。
アプリを利用して本当に良かったです。

隠れ家を建てるのによい不動産を探しています2018.11.29. // ビジネス・起業・会社

隠れ家的な家を建てるのによい不動産を探しています。今は都心に住んでいるのですが、車で一時間程度の場所の土地を購入し、小屋を建てたいです。オフィス街で働いているとストレスがたまり、そうした毎日の生活が嫌になってきています。

週末などに緑に囲まれた場所で生活をすれば心と体をリフレッシュできると思うので、今それに適した土地を探しているわけです。電気は必要ですが、水道やガスの工事やお金がかかりすぎるので、電気だけひくつもりです。

水は家から漏っていけばよいですし、それが面倒になれば井戸水をくみ上げるポンプを設置すれば事足りるでしょう。ガスはカセットコンロがあれば大丈夫です。そこにずっと住むわけではないので、できる限りアナログな生活を楽しみたいです。週末は隠れ家でアウトドアライフを満喫できれば、今の仕事も長続きする気がします。

ファクタリングのメリットとは2018.11.25. // ビジネス・起業・会社

中小企業において、資金繰りについて悩むということは往々にあります。その資金繰りを円滑に行うための方法の1つとして、「ファクタリング」というものが存在します。
ファクタリングというのは売掛債権を資金化するものであり、わかりやすく説明すると企業間において将来的に代金を受け取る権利をファクタリング会社に譲渡・売却を行い資金を確保というものです。

このファクタリングがほかの資金調達に比べて、メリットとしてあげられるのは、「資金調達までの日数」「審査の難易度」というものです。
1点目の資金調達の日数について説明すると、通常、公的融資や銀行融資を受けようとすると資金が入ってくるのに3週間程度の時間を要します。

しかし、ファクタリングを利用すると最短で即日手に入れることができます。このことからメリットの1つといえるでしょう。

2点目の審査の難易度について説明をすると、審査の対象が、資金繰りに困っている会社自体ではなく、売掛先の会社となるため、通常の資金融資の審査の難易度よりも格段に難易度が低いというメリットがあります。

離婚して後悔しないことが大事2018.08.19. // 暮らし・生活・お役立ち

子供がいる家庭では、両親が仲が悪くなっても、離婚をしないということがあります。それはなんといっても、離婚をすることにより子供のことを心配してしまうからです。まず心配するのは、子供をどっちが引き取るかということです。その時、自分が引き取りたいので相当揉めることは覚悟が必要です。

また辛いのは、子供自身です。子供は何も悪くないのに、両親の都合で離れてしまうことになるからです。お父さんもお母さんも好きという場合は、とても辛い思いをしますね。しかし生活があるので、その苦しい思いを抱えながら気持ちを強く持って生きて行くことになります。

しかしやっぱり子供自身が、親が離婚をすることによりトラウマのような気持ちを抱えることもあるのです。そのようになると、子供の人生も変えることもあるかもしれません。離婚というのは、とても簡単なことですが、そのように辛い気持ちをずっと持つ事になる覚悟がいります。

引っ越しと私の新天地2018.08.03. // 暮らし・生活・お役立ち

今日、マンションのエントランスに見慣れない人たちが居ると思ったら、引っ越しの内見に来た人たちのようでした。同じ階のエレベーターを降りて一番奥、長らく空いていた部屋に30分程滞在して、その人たちは帰っていきました。

小さいころから住んでいる私にとっては何の変哲もない、ただの築年数の古いマンションなのに、内見に来た若い夫婦の目はきらきらと輝いていて。同じマンションのはずなのに、何だか不思議な感じがしました。

ところで先日私はようやく就職が決まり、県外への引っ越しが決まりました。勤務の開始日まではまだ日があるので、これからじっくりと部屋を探していくつもりです。新しい土地での生活に不安が無いと言えば嘘になりますが、どこかわくわくしている自分もいます。

あの若い夫婦を見ていたら、新しい生活が何となく待ち遠しくなりました。新天地での生活がうまくいくかはわかりませんが、そこでの生活が私にとって楽しいものであれば良いなと思います。

30代になって思うこと2018.07.18. // 婚約・結婚

30代になって初めのころは、焦りを感じていましたが、30代になってからは、

時々不安になりますが、新しいチャレンジもできるようになり、視野も広がりました。

未婚であると、婚活という言葉にまだまだ囚われることもあります。もし、婚活に囚われなくなったら、次の何かに囚われるのかなということもなぜか感じます。

婚活アプリを通じて会話していると、いろんな人がいて、いろんな出会いと別れがあります。もし婚活で結婚しても、人とのつながりは消えません。今は婚活という名の人間関係を学んでいる時期なのかもしれません。そうすると、婚活アプリでの人と関わる人生経験は婚活をしなかった人より多いのかもしれません。むしろ、良い経験を積んでいるのでしょうか。

どうせ、またいろいろな試練があるならば、気を張らずに、長い目で、長い人生を一緒に生きるパートナーを探したほうが、回り道かもしれませんが、本当は近道だったりするのかもしれませんね。

色んな種類があるamazonギフト券2018.04.08. // 暮らし・生活・お役立ち

Amazonギフト券とはamazonでの買い物で使えるギフト券で、クレジットカードを持ってなくても気軽に買い物ができます。代引きだと手数料がかかってしまうので、手数料のかからないギフト券での買い物がお得ですね。

amazonギフト券は色んな種類があり、紙でできたカードタイプはスーパーやコンビニで購入できます。デジタルタイプはメールで送ってもらうものや、直接アカウントに残高を追加するチャージタイプなどがあります。

Eメールタイプはメールでギフト券を送ることができ、デザインも豊富でメッセージを付けることもできるので友人などへのプレゼントにもぴったりの贈り物です。受け取ったらアカウントに簡単に登録でき、買い物に使えます。オシャレなボックスで包装してくれるタイプもあり、キチンと感もあり包装は無料です。グリーティングカードはメッセージを書くためのスペースがあり、文章やイラストを書いたり、写真やシールを貼ることができます。グリーティングカード代は無料です。

amazonギフト券には有効期限があり、もともとは1年から3年だったのですが、最近すべてのタイプが10年に延長されました。10年あれば使い切れずに期限が切れてしまうという不安もあまりないですね。

派遣の仕事で出会った既婚者の彼と当たり前のように不倫の関係になってしまいました2018.03.25. // 暮らし・生活・お役立ち

結婚を機に会社を寿退社し社会から離れていましたが、もう一度社会復帰を果たし、自分のキャリアを試してみたくなりました。派遣会社に登録を済ませ、仕事を紹介されるのを待ちました。数日後、派遣の仕事が決まり出社し、私と同じ年くらいの男性社員から仕事の説明を受けました。

私は42歳で主人は50歳、中学生と小学生の子供を持つ母親でもありました。彼にも妻子がいて共に既婚者でした。その彼と会社で出会い、不倫の関係になるには時間は掛かりませんでした。会社で出会い仕事の説明を受けながら彼の物腰の良い優しい雰囲気に私は惹かれ、それが、彼にも伝わっていたのでしょう。着任後、彼から歓迎会と称してお酒に誘われました。私は背徳感を感じながらも、彼と二人でクラブへ行きました。

私達二人には出会った時からこうなりたいとの思いをどこかに感じていたように思います。お酒の力を借りて、そのまま男女の関係になってしまったのです。派遣の仕事が延長され会社に一年近く勤めていた間、不倫の関係は続きました。罪悪感に胸を締め付けられる思いも感じていましたが、彼から強く求められ女であることの幸せも感じていたのです。

間違って不倫してしまう可能性もある2018.03.13. // 未分類

不倫は場合によっては法に違反する行為ですから、不倫しないように注意する必要がありますが、間違って不倫してしまうケースもあります。

例えば相手を独身だと勘違いしてしまって、本当は既婚者なのに恋愛関係になってしまうケースもあります。既婚者の中には、自分が既婚者だと言わない人もいますから、それも間違って不倫してしまう可能性を高めてしまいます。

そこで、自分に好きな人が出来たらその人がまずは独身かどうかを確認する事が大事です。本人に聞くのが一番手っ取り早いですが、もし聞けない場合は、その人を知っている人に聞いてみるようにします。自前に確認することによって間違って既婚者と恋愛関係にならない可能性が高いです。

しかし、注意しておきたいのが本人に聞いた場合に自分が既婚者だと隠す人もいて独身だと偽ることもあります。ですから、本人に聞く以外にもその人を知っている人に聞く事も大事です。

また、相手が独身だと偽って独身だと信じて付き合っていた場合はもしばれてもあなたに罪はないと判断される可能性があります。しかし、どのような場合であれ既婚者と付き合うのは問題に発展する可能性があるので注意します。